2017-06

通所介護の時間区分変更

平成24年の介護報酬改低で、通所介護にレスパイトケアを含ませました。
このため、通所介護の時間区分を見直して1回あたりの提供時間を長くする変更が行われます。

レスパイトケアは、休息や息抜きなどの意味です。
介護者の休息や息抜きの時間を確保しようとのねらいがあります。

現在6時間以上8時間未満で運営している通所介護が7時間以上9時間未満に変更すると、1回あたりの利用料があがります。

これにより、区分限度基準額近くまで利用している方は、限度額を超過することが考えられます。

そうすると、限度額の収めようと利用回数を減らすことにつながります。

はたして、本当にレスパイトケアにつながる改低なのでしょうか。

現在の時間区分はいじらず、現在の延長加算を工夫する方法はなかったのでしょうか。

コメント

皮肉ですね。

ご無沙汰してます。
narisawaさんらしい皮肉ですね。

>本当にレスパイトケアにつながる改低なのでしょうか。

タヌキの置物さんへ

ことばって面白いですよね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://narisawamemo.blog.fc2.com/tb.php/6-2dd36812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

narisawa+

Author:narisawa+
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (180)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR