2017-08

認定の有効期間が2年間の方のケアプランの長期目標2年間はNG?

都道府県によっては「ケアプランの長期目標は1年で」とか「半年で」とか指導されるという話を耳にします。
指導を受けた方に「なぜ1年(半年)と指導するのか、理由は聞いた?」と返すと、大抵は「聞いていない」と。

「認定の有効期間が2年間の方のケアプラン、長期目標は2年にしてはいけないのか」

さまざまな意見があるでしょう。

良いか良くないかで言ったら、僕は「良いでしょう!」とお答えします。

理由は2つ。
①記載要領に「認定の有効期間を考慮する」とあるので。
②認定の有効期間は原則1年ですが、介護認定審査会において経年的に要介護度が変わらないとか状態が安定しているとか、認定の有効期間を延長することに対してのお墨付きがあってのことなので。

ですが、そのような指導のある都道府県下にある居宅介護支援事業所で、組織に属する介護支援専門員が個人の判断で他の従業員と足並みを揃えずに2年に延長するのは考え物です。

一人あるいはバラバラに暴走せず、組織としての見解を一致させて、相手の言い分(1年ないし半年とする理由)も求めながらの取扱いが肝心だと考えます。
介護支援専門員個人で業務に当たっているのではなく、組織に身をおいての介護支援専門員業務なのですから。

テーマ:介護保険・ケアマネのこと - ジャンル:福祉・ボランティア

トラックバック

http://narisawamemo.blog.fc2.com/tb.php/53-8d2784ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

narisawa+

Author:narisawa+
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (181)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR