2017-04

がんばれ!市町村職員の皆さま

地域包括ケアシステムがうまく行くかどうかは、市町村の姿勢にかかっていると言えます。地域包括ケアシステムの実現に向け、地域の先頭に立って汗水流すのは介護保険事業所や医療機関などではないはずです。

市町村がリーダーシップを発揮し、本気さが伝わるようであれば、協力を惜しまない事業所も沢山出てくることでしょう。

市町村や事業所が躍起になるだけでなく、実は地域住民に広く当事者意識を持っていただくことが重要ではないのでしょうか。市町村の姿勢は、地域住民に大きく影響します。地方では「役所が言うのであれば」との風潮が根強くあります。

地域住民の気持ちや身体を動かすことこそ、市町村職員にがんばっていただきたい点です。
市町村職員自らが地域に足を運び、説明会や意見交換会を開くなど本気の心意気を見せていったとき、地域は地域包括ケアシステム実現に向けて大きく動き出すような気がします。

テーマ:介護保険・ケアマネのこと - ジャンル:福祉・ボランティア

トラックバック

http://narisawamemo.blog.fc2.com/tb.php/120-282631a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

narisawa+

Author:narisawa+
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (177)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR