2014-07

要介護認定等訪問調査には積極的に同行しよう(させよう)

7月19日(土)、日本ケアマネジメント学会新潟大会にて。

「面接技術を向上させるには、自分以外が行うインテーク面接にでも同行するのが効果的(要約)」という、福富昌城先生のお話がすんなりと頭に入ってきました。

僕が働くところの保険者では、更新認定の訪問調査を委託しています。また、認定調査に担当介護支援専門員が同行することも認めています。

新規認定や区分変更認定であれば保険者職員に、更新認定であれば他の介護支援専門員に同行することができます。
インテーク面接ではないものの、認定調査に同行すると、自分とは違うアプローチが勉強になります。

介護支援専門員は、積極的に同行すべきと思います。

訪問調査へ担当介護支援専門員が同行することを認めない保険者もあると聞きますが、介護支援専門員のレベルアップや多職種協働の推進のためには、積極的に同行させるべきと考えます。

テーマ:介護保険・ケアマネのこと - ジャンル:福祉・ボランティア

«  | ホーム |  »

プロフィール

narisawa+

Author:narisawa+
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR