2013-02

ローカルルールにもなっていないルール

時間で区切りのある居宅サービス。
例えば訪問介護の30分以上。
例えば通所リハの6時間未満。

訪問介護の場合30分ジャストであれば30分以上ですし、通所リハの場合6時間ジャストであれば6時間以上です。
日本語の理解として、これが全うであり、解釈の余地などありません。

「30分以上というのは40分以上のことである」「6時間未満というのは6時間10分未満のことである」なんてローカルルールが通用するはずがありません。

日本語として「未満」や「以上」の意味は明確ですので、こんなローカルルール、裁判にでもなったらきっと負けます。

テーマ:介護保険・ケアマネのこと - ジャンル:福祉・ボランティア

記録の共有

介護支援専門員は介護支援経過へ、居宅サービス事業所は各々のケース記録へ、なんてバラバラな記録方法ではなく、それぞれがアクセスして一箇所に記録できるようになると、記録がもっと活用されると思うんだけどな。

テーマ:介護保険・ケアマネのこと - ジャンル:福祉・ボランティア

課題整理表

居宅サービス計画書の一部を構成するであろう「課題整理表(案)」。
必要かどうかの議論をするとのことでしたので、まだまだ使用が決定したわけではないですよね。
ということで、モデル事業で使用している様式もあれで決定ではありません。

暴走しないようにしましょう。

ところで、課題整理の仕方って、「課題整理表(案)」以外にもあると思うのですが。
例えば図式化は許されないのでしょうか。

テーマ:介護保険・ケアマネのこと - ジャンル:福祉・ボランティア

«  | ホーム |  »

プロフィール

narisawa+

Author:narisawa+
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (177)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR